よくあるご質問・お問い合わせ

会員登録について

Q.
OpenESを使うにはリクナビへの登録が必要ですか?
A.
OpenESの利用には、まずリクナビへの会員登録が必要です。
また、リクナビ以外のサイト経由でエントリーした企業でも、提出依頼を受けた際はe-mailでOpenESの提出ができます。
Q.
OpenESの登録には時間がかかりそうですが、一度にすべて登録する必要がありますか?
A.
作成途中で保存することが可能なので、メモ機能などを利用して内容をブラッシュアップしながら、少しずつ完成させることができます。
Q.
OpenESの各項目はすべて必須で入力しなければいけませんか?
A.
資格、趣味特技、自己PRと学生時代に最も打ち込んだことの横に表示される写真とその下の説明文(写真キャプション)、紹介文については、任意項目です。それ以外はすべて必須項目です。
企業へのOpenES提出の際は必須項目が入力されていないと提出ができないので、ご注意ください。

ログインについて

Q.
ID、パスワードを忘れてしまいログインができません。
A.
ログインはリクナビのID、パスワードをご利用ください。
もし、忘れてしまった場合は、下記のフォームからお問い合わせを行ってください。

https://job.rikunabi.com/2015/accounts/refer/
Q.
ログインする際のリクナビIDを変えたいです。
A.
一度登録したリクナビIDは変更することができません。
Q.
ログインの制限時間はありますか?(自動的にログアウトされる機能などはありますか?)
A.
OpenESでは、個人情報保護のため、連続してログインできる時間に制限を設けています(ログインをしてから約16時間まで)。この時間を超え連続して利用すると、一度ログアウトされるため、必要に応じて再度ログインし、サービスをご利用ください。
その際、未保存の内容は保持されないため、不安な場合は予めテキストエディタなどで下書きをした上で登録するようにして下さい。

登録する内容について

Q.
OpenESにプロフィール情報などを入力する上での注意点はありますか?
A.
OpenESに情報を入力する上での注意は、一般的なエントリーシートや履歴書と同様ですが、下記のページに利用ガイドを掲載しています。 詳細は下記をご覧ください。

https://open-es.com/media/help/about.html
Q.
一度登録した内容は、提出する企業によって見直すべきですか?
A.
OpenESはあなたらしさを伝えるためのツールであり、必ずしも提出する企業によって内容を変える必要はありません。企業ごとに内容が異なる志望動機などは、OpenESの提出時に別途入力を求められます。

ただし、就職活動の中で自己分析や企業研究が進み、志望の内容や考え方についてより深く考えた結果、OpenESでPRすべき内容も変わることがあります。定期的に、内容については見直し、より自分らしさを伝える内容にブラッシュアップするようにしましょう。
Q.
写真を設定しないまま提出した場合、どのように表示されるのですか?
A.
プロフィール画像(証明写真)は必須項目なので設定をしないと提出ができません。

PR写真を設定しない場合は、その部分の空白を詰めて、入力されたテキストが表示されます。
Q.
プロフィール用の写真はどのようなものにするべきですか?
A.
履歴書など、正式な書類に利用される証明写真と同様のものを使うと良いでしょう。

詳細は下記をご覧ください。
http://job.rikunabi.com/media/rireki/photo/
Q.
「自己PR」や「学生時代に最も打ち込んだこと」などで利用する写真はどのような内容を登録するべきですか?
A.
PR写真の内容に正解はありませんが、
  • 「自己PR」や「学生時代に最も打ち込んだこと」の内容をより具体的にイメージできる、あるいは、内容に説得力を持たせられる写真を選びましょう。
  • 必ずしもかしこまった写真でなくても、自分らしさが伝わる内容にしましょう。
  • 写真とあわせて、説明用の文章も登録すると、より伝わりやすくなります。
詳細は下記をご覧ください。
https://open-es.com/media/help/photo.html
Q.
プロフィール用の写真データはどのように入手すればよいですか?
A.
大学の生協や写真館などで撮影をする場合に、データもあわせてもらうようにしましょう。
また、撮影した写真をスキャンして取り込み、利用することも可能です。
ファイル形式は、JPGまたはPNG形式に対応しています。サイズは600×450 pixel(縦長4:3)以上を推奨しています。ただし、ファイルサイズが大きすぎる場合はアップロードエラーとなりますので、ご注意ください。

また、証明写真機にはデータ出力機能がついているものもありますので、自宅の近くにある場合は利用してみましょう。
例:DNPフォトルシオ社のKi-Re-i with スマホ
http://www.fotolusio.jp/personal/kirei/with/index.html
Q.
企業への志望動機などを入力する欄がありませんが、本当にエントリーシートとして出せるのでしょうか?
A.
志望動機など、企業によって入力する内容が違う設問は、企業が設定している場合、提出時に追加で入力を求められますので、そこで入力をしてください。

なお、企業によってはそうした項目を追加で求めないこともあります。
Q.
友人など、自分以外が写っている写真を、PR写真に利用してもよいでしょうか?
A.
自分以外の写真を利用する場合、必ずその人に承諾を取るか、本人がわからないように加工してから利用ください。肖像権に抵触する写真を利用した場合、データの削除や退会手続きをとらせていただく場合がありますのでご注意ください。

詳細は下記をご覧ください。
https://open-es.com/media/help/photo.html
Q.
学歴・職歴のところは、アルバイトは含まないですか。
A.
一般的にはアルバイトは含めないことが多いようです。
Q.
また、私は編入試験に合格しており、この場合、学歴にはどのように書けばいいですか?
A.
学歴欄に、「●●大学●●学部編入」の用に、記入ください。
Q.
資格欄で、自分の所有する資格が選択できませんでしたが、どうすればよいですか?
A.
その場合、自由記入が可能ですので、直接、資格名などを記入してください。
Q.
検定に級がある場合、ジャンルから選択して表示された資格名にそのまま級を追加すればいいでしょうか?
A.
資格名に級を追記してください。
例)●●資格 2級
Q.
資格欄において、取得見込みの免許・資格に対して「見込」とつけたいのですか、つけ方がわかりません。
A.
見込みの場合、資格名の最後に「取得見込」と追記してください。
Q.
すでに、写真を撮ってしまったのですが、その写真を利用することはできないのでしょうか? 写真の登録方法がわかりません。
A.
写真のアップロードは、jpg,jpeg,png形式に対応しています。

写真館で撮影した場合、そうしたデータでの購入ができないか、相談してみるとよいでしょう。

また、もし難しい場合は、
① スキャナー(コンビニなどでも利用可能です)で写真を取り込み、上記の形式で取得する
② ①で入手した画像を縦横比で4:3で切り抜く
をして、OpenESにアップロードすることもできます。

②の画像の切り抜き(トリミング)方法については、各種サイトを参照ください
 例:Windowsの「ペイント」を使ってトリミングを行う
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/crop-a-picture-using-paint
Q.
記入した内容は第三者に見られることはあるのでしょうか?
A.
記入した内容は、提出先の企業以外に見られることはありません。

たとえば、紹介文を依頼した場合も、その方にOpenESの内容が見られると言うことはありません。
Q.
「高等学校卒業程度認定試験」を学歴に記載したい場合は、どのようにすればいいでしょうか?
A.
「学校/会社名」欄に、「高等学校卒業程度認定試験合格」という内容で登録をしてください。
また、「入学/入社年月」「卒業/退社年月」には、それぞれ合格した年月を記入してください。
Q.
必須項目を全て入力したのに記入率が100%にならないのですが、どうすれば100%となるのでしょうか?
A.
記入率を100%にするためには、以下の条件を達成することで可能です。
  • 任意項目を含む全ての項目が記入されている。
  • 自己PR情報の「学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容」が200文字以上、「自己PR」「学生時代に最も打ち込んだこと」がそれぞれ、320文字以上記入されている。
なお、記入率は記入の際のガイドとして付けているものであり、企業に伝わる情報ではないので参考程度にご利用ください。
Q.
誤って追加した学歴・職歴欄はどのように削除すれば良いですか?
A.
該当する学歴の、「入学/入社年月」「卒業/退社年月」「学校/会社名」を空白にすると欄が削除されます。
Q.
写真のアップロードをしようとしたところ、「現在、このサービスは一時的にご利用いただけない状態です。ご迷惑をお掛けいたしますが、しばらく経ってから再度ご利用ください。」と表示され、失敗してしまいます。
A.
JPG形式でCYMKという方式の場合に、アップロードができないことがあるようです。
この場合、「ペイント」などの画像ソフトで「ファイルの種類」をPNG形式にして、保存し直すと、アップロードが可能です。

紹介文について

Q.
紹介文とはなんでしょうか?
A.
第三者の視点から、あなたの持ち味を紹介してもらう項目です。

あなたらしさを、具体的なエピソードに基づいて紹介してもらいましょう。
例えば、以下のような観点で書いてもらいましょう。
  • 何をしているときが一番いきいきとあなたらしく活躍しているのか
  • 周りの人と一緒に何かに取り組むとき、どんな姿勢でどんな役回りをするのか
  • 物事をどのように捉え、どんなふうに発信するのか
など、具体的なエピソードに基づいて書いてもらうといいでしょう。

詳細は下記をご覧ください。
https://open-es.com/media/help/request.html
Q.
紹介文は、必ず入力しなければならないものでしょうか?
A.
紹介文の入力は必須ではありません。
あなたらしさをより客観的・多面的に伝えるための補足として活用しましょう。
実際に紹介文を付けないで提出する学生も多くいます。
ですから、紹介文がないからといって提出を諦める必要はありません。
Q.
紹介文の依頼はどのように行えばよいでしょうか?
A.
紹介文の依頼を行う場合、よく知る人の場合でも、突然依頼文を送ると、受けた側は何のことかわからず戸惑ってしまいます。事前に口頭でも紹介文を書いてほしい旨を伝えてから送りましょう。

依頼文の例など、詳細は下記をご覧ください。
https://open-es.com/media/help/example.html

なお、紹介文は自分のことをよく知っている人に書いてもらうことが大切です。大学推薦や教授推薦とは異なるため、原則、教授や職員(キャリアセンター・就職課)への依頼は控えましょう。
Q.
どんな人に書いてもらうべきですか?
A.
あなたを客観的に伝えるためのものであるため、あなた自身が気づいていないようなことについても理解がある、普段のあなたをよく知る人に書いてもらいましょう。

特に、何かを一緒に行ったことがある人、たとえば、サークルやアルバイト、学生団体やボランティアなどで一緒になった友人や先輩などは、物事を進めるうえで、どんな役割や姿勢であなたが取り組んでいたのかをより客観的に伝えられるので、よいでしょう。

なお、紹介文は自分のことをよく知っている人に書いてもらうことが大切です。大学推薦や教授推薦とは異なるため、原則、教授や職員(キャリアセンター・就職課)への依頼は控えましょう。

紹介文はあくまでもあなたの記入内容を補足する追加情報であり、記入しなくてもOpenESの提出は可能です。依頼をする相手がいる場合はお願いをしてみましょう。

詳細は下記をご覧ください。
https://open-es.com/media/help/request.html
Q.
書いてもらう紹介文の内容はどのくらいの文量なのでしょうか? お願いする方の負担になりませんか?
A.
紹介文は最大400文字となります。 加えて、所属(必須)、肩書(任意)、連絡先電話番号(任意)、連絡先e-mail(必須。依頼時にあなたが記載したe-mailが自動入力されます。変更できません)、写真(任意)をWeb上で入力していただきます。

相手が友達など親しい人だからと言って、いきなり依頼を行うのは辞めましょう。事前に口頭などでも書いてもらうお願いをしておきましょう。
Q.
紹介文の内容は自分でも書くことができますか?
A.
紹介文は依頼した相手のe-mailに記載されたURLからしか記入できませんので、ご注意ください。
そのため、内容を自分で入力・修正をすることはできません。

なお、紹介文の依頼は、下記から行ってください。
https://open-es.com/offer/message/
Q.
書いていただいた紹介文に誤字がありました。
修正することはできますか?
A.
修正する場合、再度、記入依頼を行い、内容を書き直してもらうようにしてください。
その際、依頼の際に、過去に書いてもらった内容をコピーして記載し、具体的にどこが間違っているのかを明示した上で、流用できる状態で伝えるとよいでしょう。

紹介文の依頼は、下記から行ってください。
https://open-es.com/offer/message/
Q.
紹介文を書いてもらう人が思いつきませんが、OpenESは提出できませんか?
A.
紹介文はあくまでもあなたの記入内容を補足する追加情報であり、記入しなくてもOpenESの提出は可能です。
書いてもらう人が見つからない場合、無理に記入する必要はありません。

また、OBOG訪問をした際に、じっくり自分らしさを伝えられたと感じた場合は、紹介文を記入してもらうのもよいでしょう。ボランティアでOBOG訪問を受け付けている社会人を探せるサービスもありますので、利用してみましょう。

リクナビOBOG訪問
http://job.rikunabi.com/2015/obog/
Q.
紹介文の依頼を行ったところ、迷惑メール対策のため、ドメイン制限が行われていました。
解除するためのOpenESのシステムのメールドメインを教えてください。
A.
紹介文の依頼は、下記のメールアドレスから行われます。
info@open-es.com

従って、ドメイン解除は
open-es.com
に対して、行ってください。
Q.
紹介文の記入を、メールを持っていない人に書いてもらいたいのですが、無理でしょうか?
A.
紹介文の記入には、本人証明のため、メールアドレスが必要となります。
もし無い場合は、フリーメールアドレスなどを取得の上、記入ください。
紹介文の記入は、PCまたはスマートフォンから可能です。
Q.
紹介文をお願いするときの依頼文はOpenESを提出した企業にも見られるのでしょうか?
A.
紹介文の依頼文は、企業に見られることはありません。
Q.
一度出した紹介文の依頼を取り消したいのですが、可能でしょうか?
A.
一度提出依頼を書けると、その方に依頼文が書かれたメールが送信されるので、取り消すことはできません。別途、取り消したい旨を直接伝えましょう。

なお、その結果、紹介文が書かれたとしても、OpenESへの掲載設定をしない限りは、OpenES内に表示されることはありません。
Q.
紹介文がないと提出できないのでしょうか?
A.
紹介文が無くても、提出することは可能です。
Q.
紹介文は2名以上登録することはできないでしょうか?
A.
紹介文自体は、記入数の上限はありません。何人にでも依頼をかけることができます。
ただし、1つのOpenESに掲載できる紹介文の数は最大2人分までとなります。
Q.
紹介文は英語で記入しても問題ないでしょうか?
A.
紹介文は、英文で記入することもできます。
ただし、企業の担当者によっては英文を読むことができないことがあることを念頭に入れておきましょう。

企業への提出(応募)について

Q.
企業への応募はいつから可能ですか?
A.
リクナビなどでエントリー後、応募先の企業から提出依頼がリクナビメッセージやe-mailで来ると、その企業へのOpenESの提出が可能になります。
※ワンクリックで複数の企業に同時に提出するということはできません。
Q.
リクナビからエントリーしないと、OpenESの提出はできないですか?
A.
リクナビ以外からエントリーをしても、その企業がe-mailなどで提出依頼を送信してきた場合、OpenESを提出することが可能です。
Q.
エントリーしたのに、企業からOpenESの提出依頼が来ないです。
A.
エントリーを行ってから、実際にOpenESの提出依頼が来るまでは、企業の採用フローによっては、時間がかかることがあります。また、企業の採用が終わってしまったり、応募資格がない場合は、提出依頼が来ないこともありますので、ご注意ください。
Q.
提出したOpenESを取り消したいです。
A.
一度提出をしたOpenESを取り消すことはできません。
Q.
提出を行う際に、 内容を変えて提出することはできますか?
A.
提出を行う前に登録内容を変更してから提出を行うことで、その企業へ送信するOpenESの内容を変更することが可能です。
Q.
提出を行った後に、提出した内容を変更することができますか?
A.
一度、提出するとその内容は変更することはできません。OpenESで登録情報を変更しても、反映されませんので、ご注意ください。

ただし、企業が再提出を許可しており、かつ提出締め切りが過ぎていない場合は、再度提出をし直すことができます。
Q.
提出はどの画面から行うことができますか?
リクナビの画面を見ても、提出できるところがありません。
A.
リクナビや企業ホームページからエントリーを行うと、リクナビのメッセージやe-mailなどでOpenESの提出依頼が来ます。そこから提出用の画面へのリンクがあり、提出ができます。

なお、ほかの人に来た依頼に対して、提出を行うことはできませんので、ご注意ください。
Q.
提出期日の何時までに提出すればいいですか?
A.
提出期日の23:59まで提出が可能です。
締め切り間近は混雑が予想されますでの、早めに提出することをお勧めします。
Q.
一度提出した内容を変えて、再提出はできますか?
A.
企業や応募職種などによって、再提出できる場合とできない場合があります。
再提出できる場合、提出期日までは内容を入力し直して再提出が可能です。
その場合、企業に届くのは最新の提出内容のみです。以前の提出内容は企業からは見ることができません。
Q.
提出した内容を確認できますか?
面接の前などに確認を行いたいです。
A.
OpenESのシステムから、提出した内容をPDFで確認することができます。
下記リンクからご確認ください。

https://open-es.com/apply/list/

リクナビ経由でエントリーしている場合は、リクナビの活動履歴の画面からも確認を行うことができます。
スマホからも閲覧可能ですので、移動先などでも確認ができます。ただし、電波状態によっては閲覧できないケースもあるので、確実に確認したい場合は、紙に印刷して持参することをお勧めします。
Q.
OpenESを出せば、エントリーシートや履歴書を出さないでいいのですか?
A.
企業がOpenESを以下のいずれかとして使うかによります。
①エントリーシート
②履歴書
③エントリーシート兼履歴書
こうした利用目的は、提出する画面に記載されますので、そこをご覧ください。
例えば、①として使われる場合は、追加で履歴書を求められることがあります。
Q.
どの企業がOpenESでの提出を行うのかはどこで分かりますか?
A.
12/1以降に、リクナビ上の企業画面の採用情報欄で表示されます。
また、OpenESの画面からも、導入予定の企業一覧へリンクがつく予定です。
Q.
OpenESは、エントリーシートや履歴書と何が違いますか?
また、OpenESを提出すれば、そのどちらも提出しなくてすみますか?
A.
OpenESを「エントリーシート」として利用するか、「履歴書」として利用するか、「エントリーシート兼履歴書」として利用するかは、企業によって異なります。
したがって、企業によっては「履歴書」としてOpenESを使う場合は、別途「エントリーシート」を求めたり、「エントリーシート」として使う場合は別途「履歴書」を求めるケースもあります。

OpenESを提出する際、提出画面の社名の下にそうした利用目的もあわせて記入されますので、こちらを参照ください。

OpenESを提出する
Q.
OpenESを導入する企業の一覧などあれば、教えてください。
A.
OpenESを導入する企業は、下記の一覧から確認できます。
業種✕エリア別にまとめてあります。

http://job.rikunabi.com/2015/contents/article/c~area~openes~01-05/c/
Q.
リクナビを見ていて、どの企業がOpenESを導入しているのか、判断する方法はありますか?
A.
リクナビの各社「採用情報」タブに募集要項などがまとまっていますが、「モデルケース」という欄の「エントリーシート」の項目に、OpenESを導入している場合、その旨が書かれております。
ただし、採用コースごとに必要書類を変えている企業もあるため、上記記載が無くても、OpenESで提出できることもあります。

モデルケース
Q.
OpenESの提出の際、企業からの追加項目が入力できません。
A.
OpenESの必須項目を全て登録することで、追加項目の記入が可能となり、提出ができるようになります。
(「基本情報」で「プロフィール写真」(証明写真)のデータを登録していないために、提出ができないケースが多いようです)
Q.
企業に提出した内容を、提出後に変更したいですが、可能でしょうか?
A.
一度提出を行うと、通常は提出後に変更・削除を行うことはできませんのでご注意ください。

ただし、企業によってはシステム上の設定で再提出を許可しているケースもあります。
その場合は提出依頼メールから再度提出が可能です。この場合、最後に送信した内容でOpenESの提出内容が上書き変更されます。
Q.
WEB上で企業へ提出したOpenESを、自ら印刷し手持ちで持参する場合、注意する点はありますか?
A.
既にWEB上で企業へ提出を行っているOpenESを自身で印刷し手持ちで持参する場合、TOP画面のダウンロードボタンではなく必ず「企業へのOpenES提出履歴」の提出履歴から、該当するOpenESをダウンロードして印刷してください。

https://open-es.com/apply/list/

TOP画面などの「OpenESをダウンロード」ボタンには企業からの追加質問への回答や管理用のバーコードが表示されないため、ご注意下さい。

OpenESのダウンロード・印刷

Q.
OpenESの内容はいつまでダウンロードできますか?
A.
OpenESを退会しない限り、OpenESを出力できるのは、リクナビ2015のサービス期間内のみです。
サービス終了に伴い、出力ができなくなるので、必要に応じてサービス終了前にデータの保存や出力を行ってください。
Q.
リクナビを退会しても、OpenESのデータはダウンロードできますか?
A.
リクナビを退会すると、同時にOpenESも退会することになるため、ダウンロードすることができません。
Q.
OpenESをダウンロードしましたが、見ることができません。
A.
OpenESはPDFファイルでダウンロードされます。
閲覧する場合、PCやスマホにAdobe ReaderなどのPDF閲覧用アプリをインストールしなければならないことがあります。必要に応じて、下記のURLなどから、ダウンロードして閲覧してください。

http://get.adobe.com/jp/reader/

なお、対応していないスマートフォンの場合はPCで閲覧してください。
Q.
ダウンロードをしたPDFの2枚目がほぼ空白となっています。
A.
2枚目に表示されるのは、「紹介文」と、提出時に企業から追加された質問の回答内容となります。
紹介文を掲載していない状態や、企業へ提出していない状態では、右側にはほぼ空欄で表示されます。

なお、提出したOpenESの内容は、下記からダウンロードできます。

https://open-es.com/apply/list/
Q.
OpenESを印刷をしたところ、文字化けや黒文字などで表示されてしまいます。どうすれば正しく印刷できますか?
A.
下記のケースが考えられます。

1.ブラウザから直接PDFを開いて印刷している。
ブラウザから印刷をすると、文字化けをすることがあります。一度、パソコンなどにダウンロードしてから、ファイルを開き直して印刷をしてください。

2.PDFソフトが純正ではない、またはバージョンが古い
下記URLから、最新のPDFソフトをインストールしてから、再度開いてください。

http://get.adobe.com/jp/reader/

その他

Q.
メモ機能とは、どんな機能ですか?
A.
よく使う言い回しや内容を予め登録しておくことで、OpenESの内容を変更したり、企業へ提出時に追加の質問を聞かれた場合に、引用することができます。
よく聞かれる質問への回答などを登録しましょう。
Q.
OpenESを利用する上での推奨環境を教えてください。
A.
Q.
OpenESの利用を停止し、退会する場合は、どのようにすればよいですか?
A.
退会は、こちらの画面から退会を行ってください。

https://open-es.com/member/retire/

一度退会すると、OpenESに登録した情報を復活させることはできませんので、ご注意ください。
Q.
このよくある質問集を読んでも、問題が解決されませんでした。
問い合わせの窓口などはありますか?
A.
よくある質問集を読んでも問題が解決しない場合は、下記のURLからお問い合わせください。

https://job.rikunabi.com/2015/general/enqute/?dir=mp/g/qopenes&file=index.jsp

なお、休日などを挟む場合、回答が遅れることがありますのでご注意ください。
ページの先頭へ